改めて応援スタンス、もしくは考えていることなどを

ボンジュール!🐭さんです!大変に暇を持て余しているのでなんと1日に2回もブログを更新してしまいました!活きのいい若手俳優みたいですね。(は???)

 

そういえば今年も卓上カレンダーレビューしていきますよ!

今月の推しぴはコ○トコデートか何かをイメージした?謎シチュエーションではあるんですが(ショッピングカートにもたれかかってピースしている かわいい 髪がちょんと跳ねてる かわいい)、いかんせん顔の角度が完璧なんですよね………。全世界にこれだけは伝えていきたいんですが、私の推しぴは顔が綺麗です。そしてこの本人お気に入りのちょっとくたびれてきたニット……。顔の美しさとゆるっとしたニットが絶妙なバランスで成り立っていて(?)2019年の始まりを飾るにふさわしい完璧な1枚となっています。いやでもこれ2月もまた最高なんですよ。なぜなら推しぴは最高だから。

 

 

タイトルの話をします!

さて、去年の今頃に比べると私は推しぴのオタクとして随分変わったというか成長したというか、つよくなりすぎたおれたち…………。某現場で久しぶりに会った友達に「めっちゃこわいオタクいる、怖っと思ったら🐭ちゃんだった」と言われました。しばらく気付かれなかったの地味に傷ついたwww

去年の今頃はファンサ舞台が続いていたので私もすごい必死で激しめの同担拒否で(でもこの界隈にはそういう人が多いから別に目立たなかったと思う……)、毎日見えないなにかと戦っていました。認知に対しても必死ではないけど、早く覚えてもらえたらいいなあと思っていました。だから2018年上半期はとにかく必死なオタクであったように思います。こういう時期ってすごく苦しいんですよね。

8月、9月の現場あたりからそういった必死さが薄れていって、舞台上の推しぴを観ることだけに集中できるようになりました。特に8月の舞台の役がすごく好きで、推しぴのお芝居が最高で、彼のきらきらした姿を観ながら「私の人生ぜんぶあげる」と思いました。今はその時感じた通りのスタンスで生きています。その辺りからちょっといろいろ変化があって、同担拒否でもなくなりました。まあ、来る者は必ず拒むみたいな同担が多いのであれなんですが笑

 

とにかく推しぴに私があげられる全てのものを、好きをあげたいというスタンスです。もっともっと好きって伝えたい。あなただけが好きだよって。

 

っていうか多分この追い方のせいでこわいって言われるんだよね〜〜〜知ってる〜〜〜!でもこういう生き方しかできないんだ!だって推しぴが最高に素敵な人だから!

同担拒否がほぼ解消された理由は詳しくは書かないんですが、オタクとして余裕が持てるようになったからですね。その余裕を与えてくれるのもきっと推しぴなんですけど。

 

そんなわけで、今年も命ある限り全力疾走していきたいです。今日も明日も推しぴが好きです!!!!!

 

 

↓なにかありましたら↓

🐭さんのお題箱

who_am_1 (@whoam115) | Twitter