もりにかえろう

ゴールなど不要

久々の病み期ビッグウェーブ

おはようございます!!!絶賛病み期な🐭さんです!!!!!!!!

10月怒濤の現場ラッシュが終わった次の日から、推しぴの安否が(SNS上で)わからなくなって病んでいます。何が一番病むかって、7月以降全く途切れなかったお仕事がここにきて途切れたというか……何か年明けに大きな作品に出そうな予感がして、それではちゃめちゃに病んでいます。

言うてあと10日ほどでカレイベなのでお金さえ払えば好きなだけ推しぴとおしゃべりできるんですが………。あー、また痩せてたらどうしよう……生きてるかな…。

私はわがままだし傲慢なオタクなので、推しぴには大きな作品に出てほしくありません。ずっと小劇場にいてほしい。生活ならオタクが支えるからお願い遠くに行かないで………という感じであっ、これは病んでいる……。

 

せっかく久々に病んだので、病み期を切り抜ける方法をいくつか実践したいと思います。まるいち、とか打ってからそんなに数がないことに気付きました。いつも雑です。

まずはこれ!

①推しぴの写真などを部屋一面に並べる

一度ちょっと病んだ時にベッド一面に並べて遊んだのですが、めちゃくちゃ楽しかったです!ベッドという狭い場所にきれいに並べるだけでも結構大変でした。軽い運動になります。

しかし運動後特有の爽やかな疲労感と、楽しかった現場の思い出などが蘇ってきてすごく効きました。あと自分が推しぴのビジュアルが好きすぎたことを唐突に思い出せるのでよかった。推しぴの顔も見たくねえという状態の時はさすがにやめましょう!

おすすめ度:★★★★★

 

②推しぴに手紙を書く(※出さなくてもよい)

1文字も書く気力がない場合は即やめましょう!!寝て!!!!でも、ちょっとでも書ける気がするなら試してみる価値ありです。今自分が推しぴに感じていることを整理することができてすっきりします。しました。思考の整理って大事ですよね。はてブロもいい気分転換になっています。そういえば便せんを切らしていたことを思い出しました……。

おすすめ度:★★☆☆☆

 

 

③友達に聞いてもらう

友達といっても、同担他担、推し方の違い……様々ですよね。他担の友達はいつも絶対めんどくさいだろうに優しく話を聞いてくれて本当にありがたい。

そしてこういう時やっぱり、推し方も価値観も近い同担の友達がいると心強いなって思います。いつも現場では助けてもらってばかりで本当に感謝しかありません。

そうですね、それでは聞いてください。

気軽に連絡とれる同担の友達がいねえ………。詰み……。

おすすめ度:★★★★☆

 

あと、お題箱に返信不要でコメントを下さった方!

少しでもお力(?)になれたのなら幸いです〜!わざわざコメントありがとうございました!嬉しかったです!また何か気になるテーマがございましたら、遠慮なくお立ち寄り下さいませ!

返信不要とありましたが、どうしても一言お礼を言いたくて載せてしまいました!ありがとうございました!

 

🐭さんのお題箱